よくある質問

日本語ライティング支援室について

Q.日本語ライティング支援室はいつ開いているのですか?
A.月曜日~金曜日の10時~18時に開室しています。

Q.日本語ライティング支援室に問い合わせしたいのですが?
A.問い合わせフォームをご利用ください。

Q.教材『writing note』がほしいのですが。
A.H号館304号室に来室して、その旨を伝えてください。お渡しします。

相談受付について

Q.相談には必ず予約がいりますか?
A.予約なしでも、混み合っていなければすぐ対応できます。ただ、レポート締切前や演奏会前、採用試験の直前などは混み合うので、予約をおすすめしています。

Q.質問だけでもいいですか?
A.もちろん大丈夫です。来室者の要望に合わせます。

Q.当日は何を持っていけばよいですか?
A.課題の内容がわかるもの、作成した文章(メモ状態でもOKです)、筆記用具を持ってきてください。

Q.相談ではどのような文章を見てもらえますか?
A.音大生の皆さんが遭遇する文章をひろく受け付けています。
よくある相談は、授業レポート、演奏会の企画書、プログラムノート(曲目解説)、プロフィール文、メールの書き方、お礼状などの手紙、エントリーシート、教員採用試験の小論文対策などです。

Q.1回の相談に、何分くらいかかりますか?
A.Web予約は1コマ45分としていますが、15分程度で終わる人や、90分以上かかる人などさまざまです。「その日どのくらい時間があるか」を来室時に確認しますので、あまり時間がない場合は遠慮せず伝えてください。

Q.グループで相談を受けることは可能ですか?
A.可能です。友人が添削を受けているのを横で見ているだけでも、参考になることがあると思います。ただし、大人数だと部屋に入りきらない可能性があるので、5人以上になる時は事前に連絡してください。

Q.Web予約で希望に当てはまる時間がないのですが…。
A.1つのコマの時間内であれば、開始時間は遅れても大丈夫です。例えば13:45が希望の場合、13:30~14:15のコマで予約し、「相談内容」の欄に「13:45に行きます」と書き添えてください。

Q.何を書いたらよいのか分からず、白紙の状態なのですが…。
A.大丈夫です。何から取り掛かればいいか、アドバイスします。相談には、どのような課題かわかるもの(応募要項や授業のノートなど)と筆記用具を持ってきてください。

Q.添削してほしい原稿を事前に渡しておいて、来室時に添削結果を受け取るというやり方はできますか?
A.可能です。朝、授業前に原稿を預けておき、午後にあらためて来室するという形で利用する人も多くいます。その場合、添削結果は必ず本人が来室して受け取ってください。渡す時、口頭でもアドバイスしますので。

Q.提出締切の前日でも大丈夫ですか?
A.できる範囲でアドバイスします。しかし、できれば余裕をもって来室してください。せっかくアドバイスをもらっても、書き直す時間がなければ、アドバイスの意味がなくなってしまいます。

Q.長い文章なので時間がかかるかもしれないんですが…。
A.大丈夫ですよ。1000字以上の文章だと、来室前にあらかじめ原稿を預けておいてもらえるとスムーズに対応できます。またWeb予約は1コマ45分としていますが、「もっと予約しておきたい」という場合は、もう1コマ続けて予約してください。

Q.チラシ作りではどんなことを相談できますか?
A.「作る手順を聞きたい」「デザインのアドバイスがほしい」といった相談を受け付けています。「チラシを作ることになったけれど、何から手をつけていいのかわからない」という場合は、まずその演奏会の基本情報(日時、場所、地図、曲目など)を確認すること、それから、どのようなイメージでその演奏会をPRしたいかを決めることをすすめています。高級な感じ、にぎやかな感じ、手作り風、季節感を出すなどいろいろあるので、自分のイメージに近いチラシや本などを参考として持参してもらえると、アドバイスしやすくなります。

フリーマガジンについて

Q.学生記者になりたいのですが…。
A.学生記者は、年に2回募集していますので、受付中のイベント一覧を見てください。またそれ以外の時期でも、記事を書いて発信したいということがあれば、気軽に来室してください。

Q.フリーマガジンはどこに行けばもらえますか?
A.食堂ぱうぜなどで配付しています。バックナンバーはフリーマガジンで見られる他、日本語ライティング支援室でも配付しています。

講座・イベントについて

Q.名刺講座に参加したいのですが、開催日に行けません。
A.名刺作成は、通常の相談でも受け付けています。直接来室し、相談してください。通常の相談として名刺を作成する場合は、講座よりも時間をかけてじっくり好みのものを作れます。

Q.講座に申し込みたいのですが、どうすればよいですか?
A.現在受付中のイベントがある場合は、講座の申込より申し込みできます。必要事項を記入して送信してください。

Q.申し込み中の講座に行けなくなったのですが、キャンセルできますか?
A.申込後の確認メールに記載されているキャンセル用フォームでキャンセルできます。